WINNERS CLUB

WINNERS CLUB 2020年11月勉強会 〜一生使えるスキルを身につける〜

こんにちは。三浦紘樹です。
11月の勉強会報告です。

 平日の昼間にも関わらず、
80名の受講生が参加されました。

勉強会のテーマは「仲間と交流することの大切さ」です。
つまり勉強会に参加している人とそうでない人ではある共通点があります。

副業時代のことを振返るとセミナーと言えば東京開催。
愛知県のど田舎で住んでいたので往復で1日往復4時間かけて
参加していました。お金も時間もかかります。

だからこそ1日を大切にしようと思うことができました。
もちろん、質問できなくてふがいない想いをしたのも
事実です。しかし痛みを得て人一倍自分と向き合えました

勉強会はワンランク上の自己投資。
勉強会でしか味わえない「仲間との交流」を大切にして欲しいと思います。

成功者が語る「仲間との交流」の大切さ

「グローバルフリースタイル起業法」の発起人でありプロデューサーもこなす
水田智之さん。

入会してほぼほぼ皆勤賞の水田さん。

「初めて勉強会に参加したとき成功した人が近くにいてすごくワクワクしました。
積極的に成果をだしている人と話すように心がけ時間の使い方などを聞いていました。
また個別で成功者と話せるのは勉強会のみ。
モチベーションを高めたり疑問に思ったことを話せたら嬉しいです」

とお話しいただきました。

水田さんは、当初からベテランの諸先輩方に質問をしていたそうです。
自ら掴み取っていく姿勢こそが、協力体制ができ満足度の高いコミュニテイになると感じております。

「副業4.0」の発起人でありプロデューサーの桜井翔平さん

「勇気を持って勉強会に行くと結果はついてきた」2017年から活動をはじめた桜井さんは当初、名古屋住まい。

新幹線の往復代・宿泊代で5万円弱。正直きついなと思っていた。
しかし勇気を持って参加すると仲間が受け入れてくれたブロックがあるのは誰しもそうで、行くことによって得るものが多く今の自分があるとお話しされていました。

過去を振返るとWINNERS CLUBを立ち上げた当初は受講生は男性ばかりでした。
しかし現在は女性の受講生も増えこれからの活躍も楽しみです。

そして桜井さんの生徒さんの布谷望さん

布谷さんは関西の勉強会を主催してくれており、WINNERS CLUBでも多くの貢献をしてくれています。布谷さんからはこんなエピソードを話てくれました。

初月の勉強会は仕事が入って参加が難しかったが、桜井さんの後押しもあり
「食わず嫌いはだめだ」と思いながら参加したそうです。

そこでは会社員やサークルでは感じられないエネルギーを感じた。
自分の夢を応援してくれる場所なんだと嬉しく感じたそうです。

ここでの共通点は『リアリティ』を持つということ。
つまりリアルに感じることです。

具体的にお伝えすると漠然と100万稼ぎたいと思ってもはじめはイメ―ジがつかないんですね。だからこそ成果をあげている仲間と勉強会で会う機会を作り

  • どの様にして達成したのか?
  • どの様なライフスタイルを送っているのか。
  • どのような考えをもっているのか。


を知る必要があります。
数か月前は私と同じだったのかとリアリティを感じることができます。
そうでなければ目標を達成できないのでリアリティを是非持つようにして欲しいと思います。

それでは今月も受講生の成果報告の一部をお伝えしたいと思います。

ビジネスは自転車に乗ったときと同じ 志田美智代さん

フランチャイズの学習教室を経営しながらコンサルティングも行っている
志田美智代さん

入会から4ヵ月目から毎月コンスタントに成果をあげられています。
コロナウイルスの影響で大打撃。3か月間教室を閉めることとなりました。
「これは、いくつかの収入の柱を持たねば!」と思い、入会を決意。

セミナーに参加したときコンテンツが充実しているな、
そしてご自身のコンサルティングにも役立てることができ、
デメリットが1つもないと感じたそうです。

活動をはじめてからは、決して最初から上手くいった訳ではなく頑張っている仲間と自分を比較して落ち込んだ時期もあったそうです。
しかしメンターが

「みっちゃんだから正直にお伝えするね!・・・」

と愛のある言葉をかけてくれました。
のお陰でなりたかった自分の未来を思いだせたそうです。

「自転車と同じで初めはなかなか乗れなかった。
しかし練習して乗れるようになった。」
「成長と仲間を信じて行けば大丈夫だと思います!」

と話をしてくださいました。

メンターの野田ゆうかさんからもお話しを頂きました。

志田さんが入会したとき

「自分より沢山の知識をもったかたが来てしまった。どうしよう…」

と思ったそうです。

しかし一生懸命はなしてくれた、なりたい未来。
落ち込んだり、連絡がとれなかったときもあったがこの人に成果を出してもらうんだという決意をもって関わってきて結果成果に繋がった

ゆうかさんにコンサルテイングのコツを聞くと
「このかたの夢は私の夢でどの生徒さんも支えて行くんだと思っている」とおっしゃっていました。

まさに「寄り添う」ってことですよね。
これからのご活躍も楽しみにしています。

メンターは一番身近な存在

2人目の成果報告は雨川コナーさん

入会から2ヵ月で29万円の成果。本業の収入を越えることができました。
コナーさんは誰がどうみても美形男子。

一見順風満帆そうにみえますが、そんな彼には暗い過去がありました
学生時代は人から注目をあびることが多く、それが嫌で目立たないように生きてきた。
馬鹿な自分を演じては、2階から筆箱を落とされる。

トイレに入っていると石鹸が天井から降ってくるという、いじめにもあっていたそうです。暗くて、人見知り、根暗でコミュニケーション障害もありました。

そんな彼も大学生となり、周りの支えがあって人並の明るさを取り戻せた。無事に就職することもできました。ノマドワーカーとして海外移住が夢だった彼はブログの副業をはじめました。しかし稼げたのは半年で180円。

そんな彼の隣でセミナー講師として活躍していた女性がいました。
パートナーの宮本エイミさんです。
えいみさんは13日で30万を毎月稼ぎその後もどんどん成果をあげていました。
そんな活躍する彼女の姿をみて自分もやりたいと思ったそうです。

もちろんはじめは苦痛。
しかし起業家に必要なマインドセットを聞いたり、情報発信をすることで小さな成功体験を積むことで自信がついてきたそうです。

「過去の自信がなかった自分が自信がつくようになって
過去の自分に誇りをもって伝えることができます」

と彼の瞳は眩しいくらい輝いていました。

僕みたいな人間でも生徒を持つことができました

3人目の成果報告は岩井さん。

岩井さんは8か月目で成果を出しました。元々会社員をしていた岩井さん。
あることがきっかけで人前で話すことが苦手になって仕事を休むようになったそうです。
僕みたいな人間は会社で働けないんじゃないか…

自分を変えたくて変えたくて、何か行動しないとでも何をしたらいいか分からない、そんなときに見つけたのが布谷望さんが開催する副業セミナーでした。
この人についていきたいと素直に思った岩井さん。
しかし入会して最初の3か月はマインドがものすごく低かったそうです。

そんな時に手を差し伸べてくれたのが大先輩の桜井翔平さん。
岩井さんに向けて激励の音声を送ってくれたそうです。

「今まで働いていてここまで自分のことを思ってくれる人はいなかった。
絶対に裏切っては駄目なんだ。絶対に成果を出してやる」
そんな想いで活動した結果成果に繋がりました。

人目を気にしてきた人生。
『諦めずに行動したら自分でも変わることができた。
人生は自分がきめたぶんだけ変われる!』

コナーさんや岩井さんの成果報告からわかるように、
人生の逆境こそが誰かの勇気になります。
これからの2人のご活躍も期待しています。

そして最後は

終わり良ければすべてよし!布谷望さんプレゼンツ
『目標達成ワーク』

先月のふり返りを行い、年末までの目標、戦略、タスクと分けてワークをしました。
コツとしては目標から逆算して戦略そしてタスクに落としこむことです。
そして必要なものそうでないものは切り捨てることが大切になります。

ソフトバンクの孫さんでさえこんなことを言っています。
僕は甘い人間です。だから退路を断ち切って選択している。

また人は立てた目標の8割しか達成しないのでマックス・ミドル・ミニマム目標と段階に分けて設定することも成功への秘訣です。

講義後はそれぞれのチームに分かれて仲間とシェアしました。
シェアすることによって仲間の基準値が知ることができ、『自分は行動量が足りてないな』という気づきに繋がる。

またアドバイスをしてもらうことによって『こんな方法もあったのか!』と
視野が広がります

さて2020年あなたはどんな年で閉めくくりたいですか?
来年もテクノロジーが進み時代が変化していきます。
働きかたもますます変わっていくことでしょう。

そしてこういう時代だからこそリアルな人との繋がりが重要視されます。
WINNERS CLUBはあなたが安心してビジネス活動ができる環境や仲間が揃っています。

12月は東京でリアル勉強会を再開する予定です。
コロナウイルスやインフルエンザなどが流行るのでモラルを守りながら開催します。
それでは、個別説明会&相談会であなたとお会いできる日を楽しみにしております。